Type your search keyword, and press enter

About the Author

admin

保育士の仕事をするうえで重要なこととは?!

たとえ保育士としてのブランクがあっても大丈夫!

以前よりは改善されつつあるものの、待機児童問題は依然として重要な問題の一つです。そんな中各自治体や保育施設が注目しているのは、保育士の資格を持っていながら保育の現場で働いていない潜在保育士の存在です。潜在保育士の中には保育士としてのブランク期間があることが原因で職場復帰をためらっている人もたくさんいます。しかし、採用者はブランク期間があること自体をマイナスと捉えているとは限りません。保育士の仕事のメインとなるのは当然子供たちとの関わりですが、他にも、パソコン技術や社会人としての知識やマナー、コミュニケーション能力などが必要となってきます。これらのスキルは新卒の保育士よりもブランク期間中に社会経験をした人の方が優れていることも多く、ブランク期間中にどのような経験を積み重ねてきたかをアピールすることで、面接を有利に進めることも可能となります。

保育の現場では様々な経験を活かすことができます

保育の現場での仕事内容は子供たちの世話をするばかりではなく、様々な仕事をする必要があります。保護者からの質問やクレームに対応する保護者対応も、保育士の重要な仕事の一つと言えます。保護者対応は一つ間違えれば保護者との信頼関係を崩壊させてしまう危険性もある神経を使う仕事ですが、自身の経験を活かすことのできる仕事でもあります。例えば、自分自身が子育ての経験がある場合、保育園側の立場として話を聞くだけではなく、子供を持つ親の立場からも話を聞くことができるからです。保護者にとっても自分と近い立場の保育士に親身になって話を聞いてもらうことができれば、保育園に対する信頼度も大きくなることでしょう。

保育士の求人を大阪で申し込むことで、人それぞれの経験や能力に応じて、希望のジャンルの仕事を見つけることができるというメリットがあります。

お問い合わせ

工場でのバイト!不安に思う必要はありません

全く理工系ではないが大丈夫?

工場は、物作りの仕事なので工具を駆使して機械を扱わないといけません。なので、工場で働くには理工系の詳しい知識が必要なのではないかと身構えてしまう方も多いです。確かに、工業高校を出ていて、工具の使い方やそれに伴う資格の取得をしていれば便利な人材にはなれます。ただ、ほとんど知識がないからと言って働くことができないという訳ではありません。

正社員であればまだしも、バイトという身分では機械の設定業務まで行うことはほぼありません。人材に乏しい場合は任せられる可能性もありますが、役割分担がハッキリしている場所では通常あり得ないです。なぜなら工場における機械の設定は、その日の生産を左右する重要な仕事なので上の立場の人間が担当した方が好ましいからです。

工場のバイトは、出来上がった製品を検品したり箱に入れたりするのがメインになるので男性だけでなく女性でもできます。

工場仕事の大変な部分は?

どの仕事でも大変な部分はありますが、工場独特の忙しさを知っておくと戸惑いを軽減させることができます。工場で、小さな物を大量に作っている場合はとにかく不良品を発見しないといけません。機械はほぼ100%の確率で良品を作りますが、完璧ではないので稀に不良品が発生します。その不良品がお客様の元に行ってしまうと当然クレームという形で返ってきて、クレームが続けば会社同士の付き合いが消滅し、売上に悪影響が及びます。

大きな物を少量作る場合でも、細部を細かくチェックして異変を察知しなければいけません。

工場の求人は、正社員から契約社員、アルバイトまで様々な雇用形態での求人が募集されています。また中には家賃が安い寮が完備された会社もあります。

介護の仕事を目指すなら就職に有利な資格って何??

国家資格、介護福祉士

介護福祉士は、介護関係の資格の中では唯一の国家資格です。資格取得には専門学校等の教育機関で必要な過程を修了し受験資格を取得する必要があります。試験はマークシート形式の筆記試験がまず行われ、これに合格すると実技試験が行われます。そしてその実技試験を合格すれば介護福祉士の資格を得ることができます。合格率は50%程度で推移していますので、他の国家資格に比べると敷居は低いものになっています。

ヘルパー2級に準じる介護初任者研修

介護初任者研修という講習があります。主催する団体によってスケジュールは違うので確認は必要ですが、講義を受けたり実技を行ったりして取得できる資格です。修了後は介護初任者研修修了者ということになり、こちらは昔でいうところのヘルパー2級に準じる資格となっています。受講にあたって経験や経歴を一切問いませんので、これから介護の仕事を始めようと考えている方にはうってつけの資格ではないかと思います。実施主体によっては通信課程もありますので、資料をご確認ください。

資格がなければ働けない?

介護の仕事というものは、その中身だけを取り上げるならば資格の有無はあまり関係なく、誰でもできる内容です。国家資格たる介護福祉士にしても名称独占資格なので、資格を持ったからといって何か専門的な仕事が行えるという資格ではありません。しかし資格を持っていなければ、採用面接の場面で選考にも引っかからないという事態が予測されます。そうならぬ為にこれから介護の仕事を考えておられる方は何か資格を持っておくことをお勧めします。

介護の求人を東京で見つけることができます。より条件に合った求人を探すには、コーディネーターのサービスを利用すると良いです。

介護の求人の川崎市川崎区で検索
介護の求人の豊島区で見つける